水回りを不衛生な場所にしないために

水回りは衛生面に注意
キッチンや洗面所、お風呂、トイレなどの水回りはほぼ毎日使用する場所です。しかし、綺麗にした直後から使って汚れるため「また今度にしよう」と、つい後回しにしてしまいがちな場所でもあります。使用頻度に対して掃除回数が少ないと、水垢などの汚れが堆積して固まり、またその上から新しい汚れが同様に堆積していくので、時々掃除をしても、一番下層の汚れまでは落としきれなかったりします。汚れには沢山のバイ菌が潜んでいますので、日を追う毎にどんどん「水回り=不衛生な場所」になっていってしまうのです。

水回りコーティングをしましょう
そのようにならないようにするには、日頃の掃除大切になりますが、キッチン、洗面所、お風呂、トイレなどいくつもある水回りの掃除を毎日のようにするのはとても大変です。そこでお薦めするのが『水回りコーティング』です。コーティングですので、素地の上に特殊な膜の層を形成するものです。このコーティングによって汚れを付き難くする他、汚れがついてもすぐに剥がれやすくするという効果があります。またコーティングすることでバイ菌が繁殖しづらくなるので、防カビにも効果的です。

早めにコーティングしましょう
「水回りコーティング」をするなら少しでも早めがお薦めです。なぜなら、コーティングすることによって、素地を直接傷つけたり汚したりということが防げるからです。その結果、これらの水回り設備をより長く使うことが可能になります。思い立ったらすぐに「水回りコーティング」をしてみましょう。

Comments are closed.