こすっても落ちない汚れの防止に

水垢が何からできているか
お風呂の浴槽やキッチンシンクにこびりついて中々取ることが出来ない水垢。こすってもこすっても中々落ちないのでイライラしたことがある方も多いと思います。水垢、というと人間の垢すりの用にこすれば落ちるように思いますが、これが中々厄介なものになっています。
実は水垢は、水道水の中に残っているカルシウム、マグネシウムをはじめとするミネラル分が主成分となっているもので、こうなると普通の洗剤では中々落とすことが出来なくなってしまう頑固な汚れになってしまうのです。

水垢を落とすには
水垢を落とすには、家庭用洗剤では力不足です。家庭用洗剤の多くは油分やタンパク質などを中心とした有機物の汚れを落とすのには優れていますが、無機物の汚れを落とすには成分などが違うので、難しいことが多いのです。
では、水垢を落とすにはどんなものを使うと良いのでしょうか。端的に言ってしまえば、水垢は削ぎ落とすような方法が適しているといえます。ドラッグストア等に行けば、ダイヤモンド粒子配合とかメラミン製スポンジなど、目の細かいやすりのようなものがたくさん売っているので、それを使うと簡単に落とすことは可能です。
しかし、これらは目に見えない小さな傷をたくさんつけてしまうので、その傷にさらに水垢が付着しやすくなるという欠点もあります。

水回りコーティングで全て解決
水回りコーティングは、シンクや浴槽の表面に特殊な塗膜を形成することで、直接水垢が付着するのを防ぎ、更に塗膜は水垢以外の汚れも簡単に落とせる構造になっているので、日々のお手入れも劇的に改善されます。水回りの掃除は家事の中でも大きなウェイトを有しているので、ここを改善するだけでもかなりの余裕ができるかもしれません。一度ご検討されてはいかがでしょうか。

Comments are closed.